Camera and Photos

カメラと写真の毎日

高麗橋 和菓子司菊屋

f:id:slowly-turtle:20210419011424j:plain

和菓子司菊屋

菊屋の和菓子で有名なのは最中「菊あわせ」だが
法事やお盆の集まりに、伯母が必ず菊屋の黄白薯蕷を持ってきた。
子どもの頃は「常用饅頭」だと思っていた。
ふだん食べるお饅頭をなんで法事に食べるのか、ずっと不思議に思っていた。
常用ではなく薯蕷(じょうよ)だった。
菊屋の薯蕷饅頭は山芋を使っている。

大阪では弔事用薯蕷饅頭は黄色と白色だ。
大阪以外でこの話をして驚かれたことがあった。
緑色と白色のお饅頭の地方ががあるらしい。

撮った日は、お店は閉まっていたがシャッターに立派な登録商標
絵が描かれているのが見られてラッキーだった。

2019年 EOS 6D

 

新井ビル 

f:id:slowly-turtle:20210417104048j:plain

新井ビル

1922年(大正11年)報徳銀行大阪支店
設計:河合建築事務所(河合浩蔵)
地上4階地下1階

1934年(昭和9年)舶来雑貨商の新井末吉氏が買取り、新井証券本社。
1997年(平成9年)登録有形文化財に指定
2011年(平成23年)修景工事完成

新井ビルの4階に新井律子建築設計事務所がある。
新井律子さんは新井末吉氏のお孫さんだ。

修景工事については新井律子設計事務所のブログ記事に詳細がある。

f:id:slowly-turtle:20210417110326j:plain

新井ビル1階五感

建築物が好きだが洋菓子も好きだ。
1階には五感北浜本館がある。
入り口を入ったところに「店内は撮影お断り」の貼り紙があったと思う。
カメラをぶら下げて入ると不審者に間違われると思い、1度出た。
洋菓子の魅力に負けてまた入った。

ケーキが欲しかったが、焼き菓子にした。
カメラとケーキの箱は持てない。

f:id:slowly-turtle:20210417111138j:plain

新井ビル1階五感入り口

外階段を三段上がり、数歩進むとまた内階段がある。

f:id:slowly-turtle:20210417111326j:plain

新井ビル入り口

 

f:id:slowly-turtle:20210417111452j:plain

新井ビル

道路の反対側に立ち粘るが、ちゃんと撮れない。

五感のサイトにも新井ビルについて書かれている。
GOKAN 五感と新井ビルの出会い

 

EOS 6D

路傍の花

大阪府のコロナ感染者数
13日 1099人
14日 1130人
15日 1208人
 

両親に連絡した。
週に一度のランチは出かけている。
近くで咳をする人がいたら離れる。
電車は空いている車両にしか乗らない。
マスク会食している。

二人は必ず手袋をして出かける。外では手袋を外さず帰宅後すぐに洗濯。
消毒用エタノールを入れた小さなスプレーを持ち歩く。


f:id:slowly-turtle:20210416150910j:plain

路傍の花

5mmほどの花が咲いていた。

f:id:slowly-turtle:20210416151351j:plain

路傍の花

春なのにね。

なぜこれほど拡大するのかわからない。
飲酒しなくても生きていける。
大声ではしゃがなくても楽しさは伝わる。



EOS 6D + Tamron 

 

 

難波橋(ライオン橋)

f:id:slowly-turtle:20210415174832j:plain

難波橋

大阪市のみおつくしを発見。
実は北浜にはあまり縁がない。
この橋の名前も知らなかったし、わからなかった。

橋詰の4か所にライオンがいるらしい。
橋頭堡の市章みおつくしと照明灯、欄干の市章ばかり見ていた。

f:id:slowly-turtle:20210415175442j:plain

難波橋橋頭堡

江戸時代、天神橋、天満橋とともに浪華三大橋とよばれた難波橋は、
大坂の八百八橋を代表する長大橋であった。

引用元:大阪市:難波橋(なにわばし)

 

大阪市公式サイトが「八百八橋」って書いてしまってるが808ありません。

www.kkr.mlit.go.jp

大阪国道事務所が由来を書いていた。

 

f:id:slowly-turtle:20210415181149j:plain

橋桁にある案内図

3ヶ国語で案内。

f:id:slowly-turtle:20210415181432j:plain

難波橋橋頭堡

f:id:slowly-turtle:20210415181537j:plain

橋頭堡

橋頭堡ばかり写してしまった。

f:id:slowly-turtle:20210415181643j:plain

阿のライオン像

見た瞬間、三越のライオンがなんでこんなとこにいるんだ?と思った。
これでも、大阪生まれの大阪育ちだ。

阿吽の像だそうです。
これは口を開いてるから阿のライオン。
吽のほうは残念ながら、人が多過ぎて撮れなかった。

ところで
「なにわ」 を漢字にする場合、難波・浪速・浪花・浪華と4つある。
大阪市内で車を登録すると、マヌケな「なにわ」ナンバーに
なるのは、どの漢字にするかで揉めたからだったはず。
難波はなんばとしか読んだことがない。

難波橋wikipedia では冒頭、目につくところに

大阪弁ではナンニャバシと発音する」と書いているが
そんなふうに発音する人を私は知らない。
北浜に詳しくないのと同様、私が知らないだけかもしれない。

 

2019年 EOS 6D

 

淀屋橋

f:id:slowly-turtle:20210415105205j:plain

淀屋橋

f:id:slowly-turtle:20210415110358j:plain

淀屋橋

淀屋橋土佐堀川にかかる橋。
初代は江戸時代、当時日本一の材木商だった淀屋によって架橋された。
橋長約65m・幅約4m。
wikipediaでは幅員36.5mと書かれている。
そんな幅の橋があったら見てみたい。
コンマの位置を間違えたんだろう。
wikipediaを信じ込んで、完コピするのはやめましょう。

 

橋名は、その淀屋にちなんでつけられた。

1922年(大正11年)
第1次都市計画事業の一環として意匠設計の懸賞募集
1935年(昭和10年)完成

橋上を一日に7万人が渡り、6万台の車が通る。

f:id:slowly-turtle:20210415110902j:plain

淀屋橋

2008年、大江橋とともにコンクリート橋としては初めて国の重要文化財
指定された。

 

昔誰かが「八百八橋」と歌っていた。
大阪市内に架かる橋を大阪市のサイトで数えてみた。

www.city.osaka.lg.jp

125あった。
数え間違えたかもしれない。
知らない橋、行ったことがあっても名前を知らない橋が多い。
808もなかったが、とにかく多い。


その中でも淀屋橋を好きな大阪市民は多い。
大阪市が行った橋に関する意識調査では、市民にとって最も魅力を感じる橋に
名が上がっているそうだ。

私にとって淀屋橋京阪電車と地下鉄御堂筋線の駅名であり
車で通り過ぎる橋だ。
橋を横目にしてミズノ近くの喫茶店に入る。
何かあれば区役所に行くから、大阪市役所は入ったことがない。
それでも、私の橋だくらいの気持ちがある。
かましいがそれほど身近な橋だ。

 

2019年 EOS 6D

慶沢園

f:id:slowly-turtle:20210414120413j:plain

慶沢園

1926年(大正15年)
住友家15吉左衛門から大阪市へ、本邸とともに寄贈された。

林泉回遊式庭園。
作庭:「植治」こと第7代小川治兵衛氏

この場所から撮ると額縁効果。
額縁に収めた絵画を鑑賞しているように見える。
天王寺動物園の近くにあるとは思えないほど静かだ。

f:id:slowly-turtle:20210414121121j:plain

慶沢園

 中央部に大きな池を配置し、築山を築き、その周辺には飛石や橋をめぐらせている。
沢渡り(さわたり)の手法。
写真中央に大阪城天守閣。

f:id:slowly-turtle:20210414121422j:plain

慶沢園

f:id:slowly-turtle:20210414121451j:plain

慶沢園

左手は大阪市立美術館本館。
住友家本邸があった場所に建てられた。

 天王寺動物園は幼稚園や小学校の遠足で行った。
大阪市立美術館は小学校の作品展の展示があった。

母方の祖父母の家が美章園阿倍野区)にあり
天王寺駅阪和線に乗り換え、美章園駅で降りた。

朝食はレモンティーとレモンの皮を刻んだサラダとトースト。
幼稚園児にはレモンの皮は渋くて苦手だった。
曽祖母百人一首(主にぼうずめくり)をしたり
祖父と囲碁(主に五目並べ)をしたり
庭の池にいた鯉を釣りたいと言ったら、祖父が網で掬い上げてくれた。

慶沢園のあずまやに腰掛けていたら、たくさんの思い出がよみがえった。
(慶沢園や住友家と比べてはいけないけどね)

 祖父母の家がなくなり、天王寺駅に行く機会もなくなった。
何十年ぶりに天王寺駅に降りたのかわからない。
私にとって、天王寺は祖父母の家に行く乗り換え駅があるところ。
父方のお寺のあるところ。
通天閣や新世界は行ったことがない。
ビリケンさんが、なんなのかいまだにわからない。
こんな大阪人もいるのだ。

 

2016年4月 iPhone5s

大阪図書館

f:id:slowly-turtle:20210414002105j:plain

大阪図書館正面

正式名称は大阪府立図書館。
私はいつも「中之島の図書館」と言ってる。

住友家により設計・建築そして大阪へ寄贈された。
天王寺区にある「慶沢園」「茶臼山」も、住友家より寄贈された。
なにわの豪商は太っ腹だ。
寄贈された橋も多い。

 

f:id:slowly-turtle:20210414002231j:plain

大阪図書館


1904年「大阪図書館」として開館、1906年に「大阪府立図書館」と改名。

 

起工:1900年(明治33年)11月
竣工:1904年(明治37年)1月
設計者:野口孫一氏(住友家の建築技師長・辰野金吾氏の弟子
           図書館建築のため技師長として迎えた)

外観:ルネッサンス様式
内部空間:バロック様式

1974年:重要文化財指定

 

 

f:id:slowly-turtle:20210414002851j:plain

大阪図書館右翼

1922年(大正11年)増築
建築面積:310.5m2・3階建・銅板葺き
設計:日高胖氏(住友家の技師)
1974年:重要文化財指定



f:id:slowly-turtle:20210414002923j:plain

大阪図書館左翼

1922年(大正11年)増築
建築面積:310.5m2・3階建・銅板葺き
設計:日高胖氏(住友家の技師)
1974年:重要文化財指定

 

詳しくは
文化遺産オンライン をご覧ください。



中之島の図書館に入る時は、カメラは持って行かない。
書架を眺め、歩き回り探して、読書に没頭する。
写真の撮影より長く続いているのが読書だ。
記録に挑戦と年間300冊読んだ時は、右から左で頭に何も残らなかった。

f:id:slowly-turtle:20210414005616j:plain

大阪図書館本館上部

撮影で行った時は、思う存分撮った。

f:id:slowly-turtle:20210414005726j:plain

大阪図書館 窓と意匠

ここを見るだけで10分は過ごせる。


f:id:slowly-turtle:20210414005923j:plain

大阪図書館本館 石柱と街灯

f:id:slowly-turtle:20210414010045j:plain

大阪図書館横手 窓の格子

 

f:id:slowly-turtle:20210414010357j:plain

大阪図書館 窓の格子

建物の周囲をぐるぐる回るだけで幸せ。

2019年
EOS 6D